つながってる世界

 育児しながら考える、環境のことなど。 
 
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
娘考案の新語

娘、小さい頃、
オップンマとか、
ケッペンとか、
独自の新語を作って話していたが、
久々に新語使用しているの、発見!

底に草が結構生えている川に、
落ちていたザリガニかカニのハサミを投げ込んで、
「あー、草元にひっかかった」。
くさもと?
草の根元ってことなのね。
既存の言葉と見分けつかないくらいふつうに、使っていた。

| 娘のこと | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
梅仕事

梅、今年も夫の親元にもぎに行った。

去年漬けた梅干しがまだまだあるから、
今年は梅干しはちょっとでしょー、
梅シロップをいっぱい作りたいなー、
梅酒も作ってー、
さて、どんだけ採ったらいいのかわからぬまま、
気付けばどっさり。
こんなにどーすんねん。
あげるっていっても・・・。

7人くらいに上げて、
やっと何とかなった。



梅干しに1キロ、
梅酒に1キロ、
梅シロップに1.7キロ。

おいしくなーれ!

| 食べもの | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
歴史教科書

今年は、来年度から使用する中学校教科書の検定の年。

岩国市の歴史の教科書、
育鵬社が採択されてて、
ちょっと気持ち悪い。
育鵬社は、「新しい歴史教科書をつくる会」が主メンバーの会社。
教科書にフジテレビのマーク!?
フジサンケイグループなのね。

以前は東京書籍を使っていた。
育鵬社が採択されたが、
この育鵬社を採択している地区は全国でたった2%という・・・。

問題がいくつかある。

1、育鵬社版は、
歴史の重要な事項・人物の取り上げが、
東京書籍版より圧倒的に少ない。
   →常識が身に付かない、受験に対応できない

2、「つくる会」の思想のもと作成されているから、偏っている。
 例えば、日露戦争の影響について、帝国書院版では
ネルーの著書より以下のように記述。

「 ー日本に対するアジア諸国の二つの感情ー
日本のロシアにたいする勝利がどれほどアジアの諸国民をよろこばせ、こおどりさせたかをわれわれはみた。ところが、その直後の成果は、少数の侵略的帝国主義諸国のグループに、もう一国をつけくわえたというにすぎなかった。そのにがい結果を、まず最初になめたのは、朝鮮であった。」

一方、育鵬社版は、同じネルーを持ち出しているが、以下。

「(日本が)・・・ロシアを打ち破ったという事実は、・・・アジア・アフリカの民族に、独立への希望を与えました。インド独立の父ネルー・・・は、日本の勝利がアジア諸国にあたえた感動を語っています。」

この違い、明らかよね!?
確かにネルーさんは、日本の勝利がアジア諸国を喜ばせたのを見た。
しかしぬか喜びだった、と言っている。
喜んだ通り喜ばしい時代になったわけではないなら、
そこは削っちゃいかんでしょ。

3、こんな教科書を採択しちゃうって、どういうこと?
つまり、採択する人たちは「つくる会」の歴史観を持ってるってことだな。
そして子どもたちにもその考えを植え付けたいと考えてるってことだな。
おそろしや。

おまえは自虐史観の持ち主か!!と彼らに胸ぐらつかまれそうだが、
そーじゃーないよ。
何事も、立場が違えば見え方・感じ方は変わる。
いろんな考え方があるのは当然だ。
が、少なくとも教科書は、
客観性を重視すべきだ。

| 社会問題 | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
田植え

田植えに行った。
人生初である。



なんともいえぬ泥の感触。
泥がすごい力で足をひっぱる。
抜くのが大変。
子どもたちは、早々に離脱、
生き物を捕まえるのに夢中。

さすが無農薬の田んぼというだけあって、
横の小川にどじょうがいました。
かえる、いもり、おたまじゃくし、たがめ。
蛙を丸のみするへびを目撃した人も数名。

苗を植えるという有名な作業の他に、
地味で苦しさ100倍の作業があり、
軟弱なわたくしヘロヘロであります。
次回の草抜き作業、不参加かもしれません。

ありきたりな感想だけど、
本当に大変な労働によって、
私たちの食は支えられてきたのね。

ちなみにここは、岩国市玖珂町のひよじ村。
(ひよじ村、は通称!?)
無農薬での農業などに興味のある人が、
県内各地から集まって、
地元の方の協力・指導のもとここで活動している。

軟弱な私は、
趣味は一緒なんだけど心身の軟弱さが行動をともにさせてくれません、
などと呟くのであった・・・。

| 自然 | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
好きすぎる

例えば、うちにお友達が来ているとき。
例えば、私のお友達が来ているとき。
例えば、おばあちゃんがそばにいるとき。

娘は私に悪態をついたりかわいくないいたずらをしたりする。
いらっとする。
自分に味方がいるような、気が大きい状態になっているのだろう。
わからなくはないが、いらっとする。

先日もおばあちゃんちで、
おばあちゃんと話す私に鉛筆を投げてきた。
おばあちゃんもあきれ顔で、
「お母さんにわざわざ叱られたいようなねえ」と。
わざわざ叱られたいなんて、と思いつつ、
「お母さんのことが好きすぎるんじゃろー」と娘に言うと、
「うん」。
えっ!?
思わず聞き返しました、「お母さんのこと好きすぎるん!?」
またも、「うん」。
なんでしょ、この素直な感じ。
「へっ、そんなわけないじゃん!」と言いそうなもんだけどね。
ひねくれた愛情表現を素直に認めました。
ややこしい。
こんなに素直に言われたもので、
憎たらしいことしても、
へ〜ほ〜、そんなに私のこと好きなのね〜、と
いらっとせずに受け止められそうです。

| 娘のこと | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
集団的自衛権

5月3日、憲法記念日でありましたね。
この日に先立つ4月29日、
小森陽一の憲法講演会に行ってまいりました。

いやー、恐ろしいことですわ。
着々と、暗い未来に歩みを進めているようです、私たちの国。

恥ずかしながら、
政治用語についていけてない私。
2プラス2とか。
日本版NSCとか。

集団的自衛権。
さすがにこれはわかるけど、
でもきちんと説明を求められたら、
あやふや!?

整理します。
国際法で、どの国も侵略行動を禁止されている。
A国がB国を攻めたら国連安保理が話し合いA国への制裁を決める。
制裁は、経済制裁だったり、武力行使(集団安全保障)だったりする。
決まるまでの間やられっぱなしでいいわけではないから、
制裁が始まるまでの間、
自衛としてB国には武力行使が認められている。
これが、個別的自衛権。
もちろん日本にもある。
安倍がやいのやいの言ってる集団的自衛権は、
日本にはない。
これを認めると、
同盟国(=アメリカ)が攻撃されたとき、
その国を援護できるようになる。
つまり、
集団的自衛権を認めれば、
外国で武器を使って戦うことができるということ。

ある日突然、
日本が戦争する国になるわけではなく、
こうして、
武力行使のハードルを徐々に下げて行って、
気付いた時には後戻りはできない。

例えば朝鮮半島で戦争が起き、
邦人救出するアメリカ船が攻撃された際、
集団的自衛権が必要だなどと、
いろいろ言ってる自民党だが、
現在の自衛隊法で対応できるとか。

もっともらしい言葉に納得してはいけない。
私たちは知らないことが多すぎる。

日本が直接攻撃されていないのに、
アメリカが攻撃されたからといって日本も相手国に攻撃すれば、
日本も攻撃されるかもしれない。
自衛隊員に死傷者もでるだろう。
集団的自衛権が、
日本に何の素敵なことをもたらすのでしょう。
さっぱりわかりません。

戦争をできる国にしようとしているとしか、
思えませんね。

| 社会問題 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
金魚の卵

金魚が!!
卵うんだ!!

娘が朝、水草に卵を発見。
しばらーく見ていると、
ぽろぽろっ、ぽろぽろっと卵を産む。
わーこっちがメスだったのかー。

2014042712340001.jpg

頭に赤い帽子かぶってるタンチョウのたんちゃんがメス、
リュウキンのめいちゃんがオスということか。
男女の別が判明する前に、
二人の結婚式だね、と娘が描いた絵では、
男女が逆に。
リュウキンがメスだとイメージしてたんですね。

金魚屋さんで説明を受け帰ってみると、
卵激減。
食べたな〜!

別の容器に卵つき水草をよけました。

2014042712340000.jpg

二、三日でふ化するという。
遅くても一週間。
有精卵か無精卵かわからない。
ちょっとくらい、生まれてくれると嬉しい。

| 自然 | 09:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
童話館ブッククラブ

娘に童話館出版の本の宅配を頼んでからもうすぐ丸二年。
いい本といっぱい出会えた。
最近、娘が特に食いついた本が二冊。

2014042712390000.jpg

妻をさらわれたクロドリが、王様のもとへ取り返しにいくお話なのだが、
なんとも不思議。
クロドリがお城へ行くまでの道中出合って一緒に行くものたちが、
クロドリの耳の中に入るのだ。
そしてクロドリの危機に耳から出てきて助けてくれる。
文中のランパンパンというリズムもとてもいい。

2014042712380000.jpg

もうひとつは有名な『ブレーメンのおんがくたい』。
白黒の絵だし使い慣れない言葉も出てくるからあまり好まないだろうと思っていたので、
これ面白い、と娘が言ったときには驚いた。
そして、
「これ、『おとなしいめんどり』の絵と一緒じゃない?」という。
見ると、その通り。
「『まほうのなべ』もよ」と言う。
こっちは動物の話じゃないので、余計驚いた。
子どもって鋭いなあ。

これまで配本されたものの中で、
私が特に気に入っているのは、これ。

2014042712390001.jpg

本当に面白い。
真ん中の本は、読んでやったあと、娘をぎゅーっと抱きしめたくなる。

絵本から読み物への橋渡しもうまい具合にやってくれるのだが、
読み物で私が好きなのはこれ。

2014042712420000.jpg

話も絵も、素敵。

最近、マンガを読んでばかりの娘だが、
本の面白さも知っているから大丈夫、と思いたい。

| 娘のこと | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家事の合間に癒されて

2014042313250000.jpg

壁に古時計や額を飾った。

石膏ボードの壁って、使えない。
年末、壁に板を張ってもらって、これで釘打ち放題だわ、と喜んでいたが、
安心してそのまま放置。
4ヶ月もたってようやく重い腰をあげ、
お部屋すっきり。
熊さんなんて去年の夏、北海道からやってきてずっと待機でしたからね、
晴れ晴れとした表情を浮かべています。

下の額は男女と犬の写真。
夫の「誰やねん」発言も当然でしょう、まさに誰やねんですが、
鴨井玲(漢字忘れた、鴨居かも、怜かも)カモイ・レイという私の好きな画家と、
その妻、その犬です。
私の趣味の詰まった空間、癒されます。

この部屋を通ってベランダに出て洗濯物を干すのです。
洗濯干しが楽しいのは言うまでもありません。

| 私のこと | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
入学して

娘、小学校とっても楽しそう。
入学後、発熱でいきなり三日連続欠席したので、
うまくスタートきれるか少し心配していたのだが。
子どもって案外大丈夫なのね、というのが感想。

はじめて喋ったお友達の名前をフルネームで教えてくれる。

これでとりあえず親としては安心できる。
ちゃんとお喋りしてるんだな、
楽しいんだな、
人の名前覚えられるんだな、と。

そして噂の小学生スイッチ!
娘にもあった!
オンです!
幼稚園でも家でも支度が遅くて、
しかも母からの遺伝と思われるので永遠に続くのだろうと思っていたのだが、
小学生スイッチが入りまして、
帰宅後やるべきこと(手洗い・着替え・宿題・明日の準備)を娘にしてはちゃんとするし、
朝やるべきこともなんとか時間内にして、
ちょっと拍子抜けの母ちゃんです。
うれし。

このスイッチが壊れませんように・・・。


Check
| 娘のこと | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
原発反対
おすすめ
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE